フリーローンに関する用語集

用語集

フリーローンを利用するうえでは基本的な用語を知っておく必要もあります。ここでは基本知識として身につけておきたい用語について説明していきます。

 

フリーローン
フリーローン。これは用途を限定されず融資を受けられるローンのことです。住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどの場合、使用する目的をあらかじめ定めたうえで融資を受けることになります。住宅ローンで余ったお金で自動車を購入する、といったことはできないのです。フリーローンの場合はそういった制約は一切なく、融資を受けた金額は好きな用途に使用することができます。

 

収入証明書
それから収入証明書。融資を受ける場合には返済が可能な程度の収入を安定的に受けている必要があります。とはいえ正社員でなくては融資を受けられないというわけではなく、パート・アルバイトでも充分利用が可能です。収入証明書はそんな収入環境を証明するための書類です。源泉徴収票や供与明細書がこれに当たります。現在では50万円以上の融資を受ける場合にこの収入証明書が求められます。

 

グレーゾーン金利
グレーゾーン金利も覚えておくべきでしょう。これまでフリーローンの場合、出資法と利息制限法という2種類の金利の上限が設定されていました。この出資法と利息制限法それぞれの上限の中間に位置する金利をグレーゾーン金利と呼ぶようになりました。具体的には出資法の上限は年29.2%なのに対し、利息制限法は15〜18%。そのため利息制限法を越える金利によって発生した利息は支払う必要がなくなったのです。これによって生じたのが「過払い」の問題なのです。

トップページ 貸付条件比較 よくある質問 用語集 フリーローン お役立ち情報